History

​過去の博士論文

  • 古田悦造,近世関東における魚肥流通の地域的展開(学位取得年度,1986)

  • 小口千明,相対的環境観の歴史地理学的研究(学位取得年度,1986)

  • 小野寺 淳,近世河川水路図の空間認識研究(学位取得年度,1986)

  • 伊藤寿和,日本における農業的土地利用の歴史地理学的研究−古代・中世の大和国を事例として−(学位取得年度,1990)

  • 川口 洋,18・19世紀における会津・南山御蔵入領の人口変動とその地域的特徴(学位取得年度,1993)

  • 中西僚太郎,近代日本農村の歴史地理学的研究(学位取得年度,1996)

  • 岡村 治,六斎市の成立と展開に関する歴史地理学的研究(学位取得年度,1996)

  • 湯澤規子,結城紬生産地域における家族の役割とその変化−ライフヒストリーからみた暮らしの論理と紬生産−(学位取得年度,2004)

  • 原田洋一郎,日本における非鉄金属鉱山開発に関する歴史地理学的研究−江戸中後期を中心として−(学位取得年度,2006)

  • 山下琢巳,近代における水害常襲地域の構造と展開−天竜川下流域を事例として−(学位取得年度,2006)

  • 田中達也,中近世移行期における東国村落の開発と村落社会の変容(学位取得年度,2007)

  • 三木一彦,近世中・後期における三峰信仰の展開とその地域的基盤(学位取得年度,2007)

  • 渡辺康代,近世城下町における祭礼の変化に関する歴史地理学研究―伊賀国上野および下野国烏山を事例として―(学位取得年度,2014)

  • 清水克志,日本における外来野菜の導入と普及に関する歴史地理学研究(学位取得年度,2016)

  • 加藤晴美,近代地方都市における遊郭の形成と地域社会―貸座敷・娼妓・游客の視点から―(学位取得年度,2017)

  • 花木宏直,近代日本における海外移民送出地域の歴史地理学研究(学位取得年度,2017)

  • 高橋珠州彦,近現代関東における観光地形成と地域住民(学位取得年度,2018)

 

​​歴代教員・卒業生

教員

菊地利夫 黒崎千晴 石井英也 小口千明

​卒業生

古田悦造,小口千明,小野寺 淳,伊藤寿和,森 勝彦,川口 洋,中西僚太郎,椿 真智子,岡村 治,河野敬一,原田洋一郎,川崎俊郎,中嶋則夫,田中達也,舩杉力修,三木一彦,李 鎔一,渡辺康代,湯澤規子,山下琢巳,高橋珠州彦,清水克志,仙道達朗,双木俊介,加藤晴美,田辺千尋,花木宏直,武田周一郎,田場川あゆみ,水島卓磨,髙橋 淳,鈴木秀弥

 

筑波大学 歴史地理学研究室
University of Tsukuba, Graduate School of Business Sciences, Humanities and Social Sciences,  Historical Geography Course